WordPress

WordPressのテーマを作成することはかなり難しい

当ブログは、WordPressのテーマを自作していました。

今現在は、JINという有料のテーマを使用しています。

https://jin-theme.com/

テーマを自作してみて感じたことを紹介していきますので、これからテーマを自作してみたいと思っている方はぜひ、最後まで読んでいただけると嬉しいです。

WordPressのテーマを作成することはかなり難しい

WordPressのテーマを作成することがかなり難しい理由は大きく3つほどあります。

  • 修正に時間がかかる
    実際にWordPressテーマを作るのは自分なので、ネット上にこのテーマの修正記事などありません。
    自分自身でどの技術が必要なのか、見極めて調べる必要があります。
  • SEOの自信がない
    自作テーマで本当にSEO(集客・ユーザビリティ)の向上が行われているのかわかりません。
    なぜなら、私しかこのテーマを使っている人がいないためです。
  • 記事の執筆に時間を費やせない
    自作テーマで一番問題なのが、修正作業です。有料テーマだと製作者が問題を修正してくれるのですが、自作テーマは発生した問題点を治すのは自分自身です。テーマの改修ばかり気になり、記事の執筆にすべての時間を費やせなくなります。

テーマを自作するメリットもある

WordPressのテーマを作成することは簡単じゃないですが、一方で自作することで得られることもあります。

  • コーディング・プログラミングのスキル向上
    フロントエンドエンジニアとして必要なスキル「HTML・CSS・JavaScript・PHP・WordPressの構築など」を身につけることができる。
  • SEOの知識が身につく
    コーディングでSEOに有利な記述の仕方をたくさん試すことができるので、自分の施したSEO対策の腕試しが可能。
  • 好きなデザインにできる
    自分自身でコーディング(プログラミング)を行うので、好きなデザインで作成可能。
  • 後々、テーマ販売もできる
    実際に自作テーマを稼働させてみて、集客ができるようになるのであれば
    そのテーマを有料コンテンツとしてテーマ販売もできるかもしれません。

自作テーマを勧めたい人

  • フロントエンド(HTML・CSS・WordPress)の技術を高めたい人
  • 記事の執筆に力を入れなくていい人
  • ブログでがっつり稼ぎたいと思ってない人(テーマ改修を行う時間が多いため)

まとめ

「自作テーマを導入したから集客が見込めない」ということでも無いと思うので、やってみるかは目的次第だと思います。

私も自作テーマを制作していましたが、記事を書くことに注力したいため、有料テーマ導入しました。

少しでも参考になれば嬉しいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です